大平橋

全長、102m。香住~村岡の途中、長瀬地区を行く大橋です。

基本情報

名称 大平橋
分類
駐車場 -
トイレ -
お問合せ先 香美町村岡観光協会
電話番号 0796-94-0123
リンク
住所 〒667-1361 兵庫県美方郡香美町村岡区長瀬 (地図)

写真

大平橋
大平橋
大平橋
大平橋からの風景
大平橋からの風景、古い橋跡
大平橋からの風景、淵
大平橋
大平橋

詳細

矢田川の流れる射添地区。大平橋は、矢田川を並行して走る県道4号線にある橋でして、川の流れが右往左往する長瀬地区内にあります。鉄橋・トラス橋となっており、村岡区内では、唯一のトラス橋です。村岡区内でも、大きな構造物の一つであり、橋としては長板友木橋と同様の規模があります。

道の駅あゆの里矢田川も近くにあり、あゆ釣りのシーズンには、もしかすると、遠くに、釣り人の姿を見ることができるかもしれません。橋のある地名こそ、長瀬地区となりますが、大平橋の周辺は、長瀬地区内でも中心からは外れており、川を流れる水の色は、濃いエメラルドグリーン、いわゆる淵があります。山の麓を川が流れ、崖のような岩場が見えるので、独特の雰囲気があり、大平橋から見える矢田川の姿は、村岡区内でも珍しい風景と言えます。

さて、大平橋は、よく見ると、橋の始まりと終わりに、絵があります。あゆ釣りで有名な場所ということにちなんで、あゆのあしらいが入っていたり、遊び心のあるデザインに仕上がっています。トラス橋は見かけも美しいので絵になりますが、自然の中に道路が走り、何もないところへ唐突なトラス橋がある風景は、田舎の醍醐味を感じて頂けるに違いありません。

古い時代の大平橋

村岡町合併三十周年記念誌「写真でつづる村岡のうつりかわり」より。当時の橋は、台風のたびに流されることが多かった。この写真も台風で流されたあと新しく架け替えられた時のものであり、手前に仮設の橋が見える。当時の主な運搬具である馬力を馬が引いている。

読み方

読みは、少し難しいのですが、「おおなる」橋となります。近辺のことを、字名で大平と呼ぶことから、橋の名前が命名されています。

地図

loading...
google 地図で開く

近所のスポット


最終更新: 2012.6.25本ページのご利用回数: 2001