但馬高原植物園

自然は日々移り変わっています。各季節の草花をお見逃しなく。

基本情報

名称 但馬高原植物園
分類 自然
駐車場 あり
トイレ あり
お問合せ先 但馬高原植物園
電話番号 0796-96-1187
リンク http://www.tajima-garden.jp/
住所 〒667-1347 兵庫県美方郡香美町村岡区和池709 (地図)

写真

但馬高原植物園
但馬高原植物園
植物園の橋
但馬高原植物園
但馬高原植物園

書庫

広報がんざ・2012年8月号
秋の行楽試験運行・観光地周遊バス「たじまわる」祭典「夢但馬2014」
休日は但馬。
園内の花23点紹介
秋風に揺れるアケボノソウ
廃版・但馬高原植物園
廃版・但馬高原植物園
全国のチョウ活写

詳細

但馬高原植物園は、4月1日オープンです。オープン記念イベントとして、バイキングを開催します。シーズン券(登録日から1年間有効) 1,000円にて販売中! カツラの千年水、園内で汲めます。ペットボトルご持参下さい。さらに、自動販売機でもカツラの千年水を販売中。20リットル100円です。タンクはご持参ください。

2013シーズンオープン中

  • 4/1オープン
  • 春のオープンバイキングを開催・4/1(月)11:00~15:00、レストラン「ヒュッテブルンネン」
    • 大人 1,500円
    • 小学生 1,000円
    • 3才~小学生未満 800円
    • 3才未満 無料

癒しの森へようこそ

但馬高原植物園の特徴は、「平地植物の上限、高知植物の下限、南方植物の北限、北方植物の南限」(東経136度・標高680m)で、しかも、湿度が高く、植物にとって、最適な環境を整えていることです。また、日量5,000tの湧き水、樹齢千年の大カツラなど、人間の命の根源を私達に問いただしてくれる場所でもあります。水と空気と光の織りなす空間、自然のささやきをお楽しみください。

園内

毎年4月初旬~11月の開園になります。

  • 入園時間
    • 植物園 9:00~17:00
    • レストラン ティータイム10:00~17:00 食事11:00~15:00
    • 休園日 開園期間中、植物園・レストランとも、無休
  • 入園料
    • 大人500円 (400円)
    • 高校生400円 (320円)
    • 小中学生 100円 (80円)
    • カッコ()内は、団体・身障者料金。団体は30名以上。
    • 駐車料金は無料。
    • オトクなシーズン券あり
      • シーズン券で何度でもお越しいただけます。
      • 大人1,100円
      • 高校生900円
      • 小中学生300円

施設概要

  • 標高680m
  • 植物園17ha(10hが自然林)
  • 樹木・草花の自生植物、約2,000種
  • 上記に類する植物、300種

代表的な植物

  • 和池の大カツラ
    • 但馬高原植物園のシンボル、幹周り16mの大カツラ。千年以上、湿原を見守り、いまなお、瀞川山より水を呼び、園内の生命を育んでいます。
  • 4月
    • ザゼンソウ
    • カタクリ
    • ミスミソウ
    • ショウジョウバカマ
  • 5月
    • ミズバショウ
    • シロバナイカリソウ
    • ニリンソウ
    • シラネアオイ
  • 6月
    • クリンソウ
    • ミヤマヤエムラサキ
    • タニウツギ
    • ササユリ
  • 7月
    • ノリウツギ
    • キョウガノコ
    • オカトラノオ
    • ギボウシ
  • 8月
    • バイカモ
    • レンゲショウマ
    • キレンゲショウマ
    • フシグロセンノウ
  • 9月
    • ワレモコウ
    • マツムシソウ
    • アケボノソウ
    • サラシナショウマ
  • 10月
    • オヤマリンドウ
    • ヨメナ
    • オタカラコウ
    • ウメバチソウ

歴史

  • 平成9年にオープン。

パンフレット

地図

loading...
google 地図で開く

近所のスポット


最終更新: 2012.5.27本ページのご利用回数: 22938