神坂地区(村岡区神坂)

〒667-1313 兵庫県美方郡香美町村岡区神坂

神坂・天満神社

大滝橋

天神橋

神坂の概要

神坂見聞録

村岡の伝説・地頭の墓

昔、東和泉入道という情け深い地頭がこの地方を治めておりましたが、この地頭が亡くなったので、土地の人達が丁重に、神坂村に葬りました。
その後、この地頭の墓の前の道は、不浄なけだものや、悪人は通行できないといわれており、不浄のものは、川向こうの間道を遠回りしておりました。
あるとき、村岡の山名矩豊という殿さまが、領内見回りのために馬に乗り、家来を連れて地頭の墓の前を通ろうとしますと、どうしても馬が前に進まなくなり、困っていましたが、村の人が訳を話しましたので、殿さまは馬から降り、馬は遠回りして通りました。
後で殿さまが怒って、地頭の墓を崩して土に埋めさせましたので、その後は、けだものや悪人も、自由に通れるようになりましたが、墓を埋めた人夫は原因の分からない病気になったといわれております。
村岡の民話 p.6より)

神坂の人口

世帯人口備考
明治24年 20 男52・女62  
大正元年 23 105  
昭和30年 20 105  
昭和50年 18 70  
平成24年      

神坂の歴史

神坂区

 

隣接地区

神坂の文化

年間行事

日付行事名場所
8月14日(火) 盆おどり 天満神宮
     

地理

道路

谷川