矢田川渓流釣り・あゆ釣りのご案内

矢田川は、兵庫県の北、但馬の清流、あゆの里として、遠くは、大阪、神戸、京都、和歌山、近頃は、岡山の方の釣り人もいらっしゃる、知る人ぞ知る、あゆ釣りのスポットです。

テレビ放映のお知らせ

サンテレビ「ビッグフィッシング」
2013年6月6日(木)22:00~22:55放送・2013年6月8日(土)13:00~13:30(再放送)

釣り師の今井浩次さんが、6月1日の解禁日に矢田川であゆ釣りをされた時の様子が放送されました。「播州毛鉤」を使ってのドブ釣りです。ありがとうございました。

矢田川の紹介

古くから知られる名鮎「矢田太郎」の名に恥じないよう、産卵場の整備や魚道の改修に努めてきました。その効あってか、最近、天然鮎の遡上が増えた矢田川です。昭和36年建設された、関電の「矢田川発電所」の影響で、中流域(長瀬)から上流は天然遡上がなく、この区域はすべて稚魚放流に頼らざるを得ない状況ですが、平成22年度からは、矢田川の親魚から増殖した稚魚を放流し、成果を期待しています。なお、一部海産稚魚の放流も行い、好評です。

また、各河川とも悩みの種である、「カワウ」対策にも取り組んでおり、外来魚は生息していませんが、不法持ち込みがないよう、監視を強めております。

解禁日・漁期

今季不漁という記事が出るなど、低調な状況もあり、2012年7月23日、専用区2箇所で、計200キロの追加放流を実施したとのことです。詳しくは、日本海新聞の記事スクラップをご覧ください。

鮎の解禁日は、6月1日です。

渓流つり入川券、販売中

香美町村岡観光協会の案内所を始め、各種店舗では、矢田川での渓流釣りにご利用頂ける、入川券を販売中です。現場売りは、1,000円の加算になりますので、あらかじめご購入頂ける方が安くなります。貴重な川を維持するため、明るい漁場づくりに、地元でも鋭意努力を行なっておりますので、皆様からのご協力を頂けますよう、重ねてお願い致します。

漁種 券種別 普通料金 現場売り
年券 15,000円 加算1,000円
日券 3,500円 加算1,000円
渓流 年券 10,000円 加算1,000円
日券 3,000円 加算1,000円

入川券の販売先

下記の販売先の他、矢田川流域において、釣り具店などでご購入頂けます。監視員からの直接販売もございます。

販売先 地区 渓流釣り入川券 あゆ釣り入川券 おとり鮎
矢田川漁業協同組合 高津
道の駅あゆの里矢田川 長瀬
スタディーK 味取
田中プロパン 村岡
阿瀬商店 川会 × ×
藤村商店 長板 × ×
矢田川フィッシングセンター 村岡
香美町村岡観光協会・観光案内所 村岡 × ×

お願いとご注意

毎年開催、射添・矢田川まつり

 

「とりもどそう清流を~自然との共生をめざして~」をテーマに、毎年7月に射添・矢田川まつりが開催されております。子供たちによる、金管バンドの演奏、バザー、鮎の放流、にじますつかみなどの催しものでして、毎年多くの方が訪れます。

開催日 行事名 会場 備考
2012/7/14 第22回・射添・矢田川まつり 道の駅あゆの里矢田川  
2011/7/0 第21回・射添・矢田川まつり 道の駅あゆの里矢田川  
2010/7/17 第20回・射添・矢田川まつり 道の駅あゆの里矢田川  
2009/7/0 第19回・射添・矢田川まつり 道の駅あゆの里矢田川  
2008/7/19 第18回・射添・矢田川まつり 道の駅あゆの里矢田川  

後援/射添を考える会
協賛/関西電力株式会社・矢田川漁業協同組合・射添地区区長会・道の駅あゆの里矢田川・村岡ライオンズクラブ・環境総合テクノス

大平新聞にて紹介されています

「鮎なれ鮨は、地域の伝統的な保存食として重宝された」と紹介されております。また、魚つり、鮎釣りについても、漁法も紹介されています。昔の漁法ですので、ご注意ください。

周辺観光

矢田川流域でしたら、射添地区となります。

お問合せ

出典

2013年5月発行のスポーツ報知に掲載されました。

水況上々、型ぞろいも数釣りもいける「矢田川」

兵庫県の最高峰、1510メートルの氷ノ山を源流とし、香美町村岡、小代を流れる全長30キロほどの川。
「矢田太郎」と言われるようにアユが有名。その名に恥じないように産卵場の整備、魚道の改修が功を奏したのか天然ソ上が増え、今年はここ数年にないほどの数が見える。5月中旬には長須橋まで上がってきている。カワウ対策にも取り組んでおり、外来魚の生息はない。
放流は5月13日から行い、矢田川の稚魚1800キロと海産300キロを予定している。成魚放流は行なっていない河川で、組合では矢田川で育ったアユを楽しんでほしいと今年も期待している。
これまで大水も渇水もなく水況は上々。解禁当初に型ぞろいを狙うなら大野橋より上流の更野橋、高津橋周辺もよさそう。下流は天然まじりで型にばらつきがあるが、数釣りが見込めそう。
【問い合わせ】矢田川漁協 兵庫県美方郡香美町村岡区入江717の3 電話0796-95-1065

2013年アユ河川データ「矢田川」

河川名:矢田川 漁協組合:矢田川漁業協同組合0796-95-1065
漁区全長:40km 天然:良好 放流:2100kg 解禁日:6月1日
遊漁料:【日券】3500円 【年券】15000円 【写真】不要 網解禁:6月16日 ホームページ:ー
備考:4月中旬~天然遡上確認。初放流5月13日人工産1800キロと海産。網は組合員のみ。後半は尺アユが楽しめ専用区9月末まで。