歴史・沿革

S31.7.1
 
村岡町観光協会設立
会長 松岡保治(初代)
S32.6 会長 栄羽挺三(2代)
S32.7.21 但馬山岳県立自然公園に指定
S36.2.26 高松宮殿下、鉢伏山に御来山(殿下コースと命名)
S40.3.17 全国登山体育大会開催
S40.6 会長 谷洋一 (3代)
S40.10
 
黒田スキー場県OAA指定スキー場
村岡スキー場県ユースホステル指定スキー場、村岡町に初めて観光バス2台入る
S41.8.13 町芸おどり大会始まる
S41.9 瀞川平自然協会発足
S41



 
「瀞川平」県観光100選第1位
鉢伏開発観光(株)大塚社長、大笹スキー場開発の申し出
元兵庫県知事坂本勝氏、大笹スキー場視察
プロスキーヤー三浦雄一郎氏、大笹スキー場視察
村岡町が温泉調査、大笹に有力な泉源を発見
S42.6.21 前田純孝歌碑公園完成
S42
 

 


 
大笹スキー場開発に着手、三者(外資・地元・町)一体となった開発方式を採用
「ハチ北開発方式」として各方面より注目される
林道大谷線「農免道路改良着工」
ハチ北スキー場「ハチ北」と命名、キャッチフレーズは「粉雪の楽園」に決まる
S43.1.25
 
ハチ北高原スキー場オープンリフト2基
町・町観光協会、福岡「丹波屋」に事務所を開設、スキー客の受入れと輸送にあたる
民宿7戸・385人泊・入山者1,000人
S43.5 県立兎和野高原野外教育センターオープン
S44.4.10
 
氷ノ山・後山・那岐山国定公園に指定
ハチ北に町立パトロールセンター完成、ハチ北に三浦雄一郎氏スキー学校完成
S45 矢田川フィッシングセンターオープン
S46.4 会長 上田賢一(4代)
S48.4 全但バス大笹まで定期バス路線となる
S48 黒田ゴルフ場開発申し出あり(S48~51)許可にならず
S49 青少年旅行村完成
S55 柤岡すこやか広場オープン
S56 門真市村岡自然ふる里村「ロッジかどま」オープン(姉妹都市提携S50)
S56.12.10 中大谷農業振興株式会社設立
S57
 
猿尾滝遊歩道完成
農免道路大谷線完成
S57.12.25 ソラ山高原スキー場オープン
S58.4 会長 岩槻茂男(5代)
S59.4
 
会長 栄羽挺三(6代)
町道竹部線完成
S60.4.1 城下町周遊コース設定、整備工事に着工
S61.2.17 五箇美登氏、中大谷農業振興(株)顧問再建に着手
S61.4.1 御殿山公園整備工事着工
S61.9.5 村岡町郷土料理研究会発足(会長 田辺鎮雄氏)
S62.4.24 相互不動産(株)長楽寺大伽藍造営工事起工式
S62 川鉄不動産(株)ソラ山高原開発調査に着手
S63.6 民俗資料館「まほろば」オープン
H1.4.5 ハチ北高原にパラグライダースクール開校
H1.6 会長 沢村昭(7代)
H1.6.19 相互不動産(株)村岡温泉営業開始
H1.8.5 「村岡の宿」「七美慕情」発表
H1.10.3 「村岡の宿」テープ発売
H1.12.2 相互不動産(株)二分の一但馬大佛完成
H2.3.27
 
村岡商店街に陣屋門風アーチ三基完成
町特産物開発振興会が一九品目を推奨特産品に選定
H2.4.28 猿尾滝が日本の滝百選の一つに決定
H2.10.2 「一二峠」の踊り発表
H2.10.19
 
ソラ山高原スキー場再開発で川鉄ライフ(株)と調印
村岡大自然活用塾開講
H2.11.18 村岡の自然と遊ぶ会が瀞川山にログハウス完成
H2.12.21 ハチ北高原にスノードルフィンスキースクール新校舎完成
H3.4 事務局独立
H3.6.8 御殿山公園完成、村岡藩資料館・山名蔵開館、村岡藩奥方部屋を御殿山公園内に移築復元
H3.7.6 村岡字銚子ヶ谷湿原のカキツバタ群落を町の天然記念物に指定
H3.12.24 スカイバレイスキー場オープン
H4.5.2 農産物展示直売施設「村岡ファームガーデン」オープン
H4.7.17 兎塚学びの里整備事業で八幡山公園「創造の丘・国際彫刻シンポジウム」開幕
H4.11.30 ハチ北高原にクワッド(4人乗り)リフト完成
H5.2.16 ハチ北高原の休憩棟兼パトロールセンター竣工式
H5.4.29 瀞川渓谷憩いの森竣工式
H5.5.1 故福井一雄氏の句碑を御殿山公園に建立
H6.4.13 門真市村岡自然ふる里村「ロッジかどま」宿泊棟完成
H6.4 長楽寺・但馬大佛一般拝観開始
H6.5.23 木の殿堂オープン
H6.7.29 「兎塚学びの里」八幡山公園竣工式会
H7.2.8~9 「'95ワールドスーパーモーグルINハチ北」を開催
H7.4 会長 田丸明人(8代)
H7.4.28 瀞川渓谷憩いの森に「水車茶屋」オープン
H7.12.1 ハチ北高原に「ゲレンデ駐車場」(収容台数 750台)完成
H9.2 株式会社むらおか振興公社設立
H9.3.8 ハチ北スキーフェスティバル
H9.10.24 ふるさと青年協力隊来町
H10.4.27 道の駅「ハチ北」オープン
H10.9.27 第1回村岡ダブルフル・ウルトラランニングを開催
H11.4.1 但馬高原植物園-瀞川平-開園
H11.4  ザゼンソウ祭り
H11.7.10 道の駅「あゆの里 矢田川」オープン
H11.8 和佐父の西ヶ岡が「日本の棚田百選」に選定
H11.9.3 ふるさと青年協力隊来町
H12.4 会長代行 高元正治
H12.12.8 ハチ北高原スキー場にファミリーゲレンデ・ファミリーペアリフト完成
H13.4
 
顧問 岩槻健
会長 西村吉雄(9代)
H13.7.15 名勝・猿尾滝で村上白山氏の歌碑の除幕式
H13.9.24
 
村岡町観光案内所竣工式
村岡町観光・特産大イベント
H13.10.1 村岡町観光案内所オープン
H13.22 町議会臨時会で町鳥に「シジュウカラ」を承認
H14.3.17 第1回兵庫県モーグル選手権大会ハチ北cup
H14.12.26 村岡町民間活動等支援交流センター「ハチ北温泉湯治の郷」竣工式
H15.5.22 規約改正、新体制発足
H15.10.10 プロスキーヤー三浦雄一郎氏記念講演
H15.11.8 蘇武トンネル開通イベントを開催
H15.12.28 猿尾御滝社建立(日影区に協力)
H16.1.1~3 猿尾滝初詣(3日間)
H16.11.23~28 写真展~温古知新~合併前、今まさに村岡を観るとき!
H17.1.1 但馬大仏・猿尾滝初詣折り鶴のカーマスコット1,800個プレゼント
H17.1.28 巨大雪だるま造り
H17.3.6 道の駅「さよなら村岡町猪・鹿・腸鍋で感謝祭」ハチ北・村岡ファームガーデン・あゆの里矢田川
H17.3.19 村岡町合併50年村岡町・村岡町閉庁記念式典
H17.4.1 合併により観光案内所が香美町村岡観光協会に変更
H17.7.15 平成17年度総会において、名称を香美町村岡観光協会と改正
H17.10.1 ふるさと教育推進プロジェクト活動ものしり博士(西村吉雄・西村寿)
H17.11.15 香美町観光連絡協議会設立
H18.3.26~4.4 おばあちゃんの想い出いっぱい『土びなまつり開催』
H18.4.1
 
香美町観光案内所の指定管理者を受託
香美町観光連絡協議会がふるさとステーション香美町の運営を受託(金曜市実施)
H18.5.25 猿尾滝ボランティアガイドの立ち上げ
H18.7.9
 
猿尾滝公衆トイレ通水式
猿尾滝「猿尾茶家」竣工式
H19.5.5
 
但馬牛肉のPRとして但馬牛の焼き肉を試食販売
村岡に“ぜひおこし"プロジェクト(猿尾滝遊歩道の整備と観光ガイドの育成)
H20.3.4
 
第1回ひょうご観光ボランティア発表会(ひょうごツーリズム協会主催)
猿尾滝の観光ガイド兵庫県知事賞受賞(名物ガイドに認定)西村寿
H20.6.3 但馬高原植物園かつらの千年水が環境省より「平成の名水百選」に選定
H20.11.1~2 第1回香美町山の祭典『但馬牛食まつり』開催、会場小代区おじろスキー場ゴンドラ駐車場
H21.4.1 ふるさと雇用再生基金補助事業「都市との交流促進事業」として香美町より受託、平成21年4月1日~平成23年3月31日(2年間)
H21.10.25 第2回香美町山の祭典『但馬牛食まつり』開催、会場村岡区ハチ北高原ファミリーゲレンデ駐車場
H22.2.17
兵庫県「但馬産業大賞」を受賞
観光・交流資源を活かしたツーリズム部門~ひょうご名物ガイドも輩出した、真心を込めたおもてなしのツーリズム~
H22.4.10 兵庫県自治賞を受賞西村吉雄
H22.6.10 日本観光協会観光振興事業事業功労者受賞西村吉雄
H23.3.15
 
兵庫県「但馬産業大賞」を受賞、和佐父集落西ケ岡棚田保全維持会
和佐父集落西ケ岡棚田保全維持会代表世話人森匡伯
観光・交流資源を活かしたツーリズム部門~棚田の景観保全や棚田を活用した体験交流による地域の活性化~
H23.4.1 緊急雇用補助事業「ジオツーリズム推進事業」として香美町より受託、平成23年4月1日~平成24年3月31日(1年間)
H23.4.23 鳥取県湖山町との交流開始、天神山まつり出席
H24.3月末 国道9号猿尾滝入口道路拡幅工事完了
H24.5.18 日本観光振興協会関西支部長賞受賞西村寿
 H24.11.25 香美町ジオパーク活動賞受賞『日本の滝百選猿尾滝観光ガイドの会』
 H25.4.25 日影養父線拡幅工事完了
 H25.4.28 日本の滝百選・名勝・猿尾滝で鹿の蹴り石による事故あり
4/30上段への遊歩道へ「立入禁止」板設置(香美町)
​5/1上段、下段までの遊歩道を全面通行止にして落石防止の作業が行われる(香美町)
6/18下の滝つぼまでの遊歩道のみ「立入禁止」解除 上段の滝への遊歩道は解除ならず
 H25.6.27 香美町観光案内所、年中無休から火曜日休館を設ける
 H26.2.24 「夢但馬2014」の開幕を4月に控え、ガイドブック「但馬お宝100選」完成
(但馬地域の住民らの選定により、村岡区では5宝選ばれる)
 H26.3.17~20 日本の滝百選・名勝・猿尾滝、枝払い作業完了(香美町)
「日本の滝百選 名勝 猿尾滝」新看板取付(香美町) ※看板の劣化にてリニューアル
 H26.4.23 毎週金曜日を観光協会業務日とする。但し、観光案内所も開館し、対応